頭がかゆいのはなんでなの?

『頭がかゆいのはなんでなの?』 





そんな素朴な疑問をもつ方も多いと思います。小学生くらいだと、『シラミ?!』『フケがたまってる??』などとどうしてもそうした発想に行きがちです。


でも、じつは、単純にあたまが乾燥していることが原因ということが多いです。





あたまが乾燥しているとなぜ、『かゆい』ということになるかというと、本来健康的な頭皮であれば、皮膚の表面を構成している角層細胞と角層細胞のあいだに水分を保持するセラミドとよばれる細胞間脂質が十分にあります。


肌は本来、外部からの刺激によるダメージをふせぐように肌のバリア機能というものが働いています。


乾燥やほこりなど、頭皮の荒れをひきおこすものからバリア機能が働きます。このバリア機能は十分なセラミドで満たされている状態であると、しっかりと機能し、外部刺激で肌荒れしにくい状態となります。


ところが、セラミドが少ない状態だと、このお肌のバリア機能がうまく働かないので、乾燥などで肌荒れしやすい状態となってしまいます。


こうして肌荒れがおこり、『あたまがかゆい』ということにつながっていきます。


これは、頭皮にかぎらず例えば顔や手でもおなじです。


たいていの人は顔や手については、しっかりと美容液や化粧水などでスキンケアするのですが、頭皮にかぎっては日々、シャンプーやリンスをしているせいか、それでスキンケアできていると思いがちなのです。


じつは、シャンプーやリンスだけでは、頭皮はカバーしきれないのです。


とくに、若くて健康なうちはそれでも回復力もたかいのでほっておいても問題ないのですが、やはり加齢で回復力やそもそもの水分を保持するセラミドが減少していきます。


だからこそ、セラミド不足を補う対策が必要となります。実際50代では、20代のころの半分にまでセラミドは減るといわれています。





『あたまがかゆい』


そう思ったら、もしかしたら加齢によるセラミド不足から頭が乾燥し、かゆみにつながっているのかもしれません。


『あたまがかゆい』のであれば、顔や手とおなじく美容液等でスキンケアしてみることをおすすめします。


↓↓とにかく頭のスキンケアをしてみる?↓↓



 

サイトマップ